karma  読書日記

子供の頃から本が大好きで、アガサ・クリスティー、コナン・ドイル、シドニー・シェルダン
星新一、筒井康隆、沼田まほかる、向田邦子、桐野夏生、山田詠美、田辺聖子、景山民夫、中島らも、江戸川乱歩、
はまった作家は数知れず・・・・。
最近心に残った本を紹介したいと思います。


「風に舞い上がるビニールシート」  森 絵都   直木賞受賞作、チチップさんご推薦。短編集ですが表題作が一番好き!                                いろんな悩みをお持ちの皆様〜〜。是非是非読んでみてちょ。          


「告白」    湊かなえ   チチップさんご推薦です。さすが本屋大賞!!!!!


「もやしもん」   皆さん、菌を大切に共存していきましょうね。


「火垂るの墓」  野坂昭如   原作をはじめて読みました。三宮、西宮、布引、六甲道、
                    わずか60年ほど前の出来事です。


「闇の子供たち」   梁石日(ヤン・ソギル)    映画も是非見てほしい・・・。


「浄土」        町田康       短編集です。ビバカッパ!!

「きれぎれ」     町田康    文庫版の表紙の絵が寺門孝之さんで素敵。

「メタボラ」      桐野夏生    沖縄を舞台にした若者の話ですが、普通に生きることの難しさを痛感します。

「東京島」      桐野夏生    極限状態の人間の姿が・・・・。